メニューを閉じる ×

翻訳検知
翻訳検知
「ゲームミュージック」特集

「ゲームミュージック」特集

『喫茶ステラと死神の蝶』キャラクターソング

~喫茶ステラと死神の蝶~

 主人公、高嶺昂晴は何気ない学生生活を送っていた。

 だがある日、不慮の事故で命を落としてしまう。

 そこで予期せぬことが起きた。

 死んだはずだった高嶺昂晴が、目を覚ましたのだ。


 しかもそれは――死ぬ当日の朝だった。

 わけがわからないまま、もう一度、同じ一日を過ごす。

 予知夢やデジャブのようなものではなく、一日の流れが全く同じ。

 あまりの事態に恐怖を覚えながらも、死んでしまった、事故の場所を訪れた。

 そして事故の瞬間――

 彼は“死神”と“人語を喋る猫”と出会った。


 そして告げられる言葉。


 「死はまだ回避できていません」


 高嶺昂晴は死ぬ運命から逃れるために、死神の仕事を手伝うことになる。

 その方法とは、何故か喫茶をオープンさせることであった。

おススメ商品 PICK UP!

TOPに戻る