翻訳検知
メニューを閉じる ×

【Win】ラウテスアルタクス

  • Large image
  • サブ画像2
  • サブ画像3
  • Large image
  • サブ画像2
  • サブ画像3

9,504円(税込)

8ポイント獲得!

2015/01/30 発売

販売状況:取り寄せ

コード: 4580108794033
■ブランド : ヘクセンハウス
■ジャンル : 危うさがくせになる働く人たちADV
■原画 : 空維深夜、田口まこと(SD原画)
■シナリオ : 神野マサキ、望月JET

商品詳細

【STORY】

駅からほど近く静かな住宅地にある喫茶店「キルシュトルテ」。

そこのオーナー大神睦月の弟である、大神如月は新卒での就職活動に失敗してしまい、
やむなく姉の経営する喫茶店で春から薄給のバイトをしつつ就職活動を続けていた。

店には開店当時からバイトとして入っている、笹原陽鞠や、如月の幼なじみの桜井佐奈が毎日の様にシフトに入り、
駅に近い事もあり、帰りの学生や、近くの常連さんたちにより少しの暇もありつつ繁盛していた。

内定をもらえないまま夏が終わりそろそろ秋という時期、
睦月に呼び出され外出していた店長の大神執柄が外出先から1人の少女を連れて帰ってくる。

誰なのかを問うと帰りに道で困っていたようだからと、わけも聞かずに連れてきたらしい。
少女に対し如月と陽鞠、佐奈とで何かあったのか少女から話を聞くことにするが、
聞いたことに曖昧にしか話が聞けず、徐々に記憶が無いのではと陽鞠が言い出してしまう。

そういうことならとちょうど店に顔を出しに来た睦月は、
少女に対し記憶が戻るまで自分の家に住み込みのバイトとしてしばらくいればいいと誘う。
少女は七瀬と名乗り、その申し出を戸惑いつつも受け入れ
新たなバイトを加えたキルシュトルテの日常は少しずつ変わっていくのかもしれない。

カートに戻る

TOPに戻る