翻訳検知
メニューを閉じる ×

【小説】魔法科高校の劣等生(16) 四葉継承編

  • 【小説】魔法科高校の劣等生(16) 四葉継承編
  • 【小説】魔法科高校の劣等生(16) 四葉継承編

715円(税込)

0ポイント獲得!

2015/05/09 発売

販売状況: 通常1~2日以内に入荷

ご注文のタイミングによっては提携倉庫在庫が確保できず、
キャンセルとなる場合がございます。

コード:9784048651165

株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークスBC
電撃文庫
佐島勤
石田可奈
ISBN:9784048651165

コード:9784048651165

株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークスBC
電撃文庫
佐島勤
石田可奈
ISBN:9784048651165

商品詳細

<内容>
本当の兄妹の達也と深雪。
しかし、四葉真夜の陰謀により、その『血縁』関係が否定され――


司波深雪の許へ、四葉本家から、一族の有力者が顔を揃える
新年の集い「慶春会」の招待状が届く。
例年と違い、そこには「元旦に必ず出席すること」という指示が添えられていた。
それを見て深雪は、「遂にこの時が来た」という予感を覚える。
四葉家次期当主の指名。
――自分が後継者に選ばれれば、兄も日陰者に甘んじなくて済む。
――次期当主の地位にはきっと、それに相応しい「婚約者」が付いてくる。
深雪の心は千々に乱れる。
何者かによる妨害も退け、ようやく四葉本家へ出頭した達也たちは、
現当主・四葉真夜の、蠱惑的な笑みで迎えられ、そしてその夜、真夜の口から
「深雪は貴方の妹ではない」という衝撃的な「嘘」が達也に告げられる。
それは、兄を恋愛対象として意識してもよいという意味であると受け取った深雪の心境は……
ついに兄と妹の関係に急展開が!? 

関連する情報

カートに戻る