翻訳検知
メニューを閉じる ×

【小説】キノの旅 XIII the Beautiful World

商品詳細


そして、キノは見つけました。サバンナの地平線の上に、先ほどまではなかった大きな土煙が巻き上がっています。

土煙は、みるみるうちに大きく、そして高くなっていきます。
土煙の下では、大量の黒い影が、もぞもぞと蠢いていました。
「何だ?」キノが『フルート』を構えてスコープを覗いて、今いる丘の上から地平線を見下ろします。
しばらくして、ようやくそれが何か分かりました。
大量の土煙を生み出していたのは、大地を埋め尽くすような大型動物の大群でした。
大きく太い体と頑丈そうな四肢を持つ、鈍い灰色をした草食動物です。
「この辺に住むサイの一種、だね。水が欲しくて集団で移動中なんだよ」
エルメスが言いました。灰色のサイの群は、何千頭、または何万頭いるのか分かりませんが、
濁流のような密集度と勢いで大地を進んできます。その進む先には--
「あ……」『フルート』を向けたキノが、声を漏らしました。
(「この世界の話・b」)他全11話収録。
描き下ろしイラストも満載で、一年ぶりの新刊、遂に登場!

出版社:株式会社 KADOKAWA アスキー・メディアワークスBC
電撃文庫
著者:時雨沢恵一
挿絵:黒星紅白
ISBN:9784048680684

©Keiichi Shigusawa. Kouhaku Kuroboshi 2009

関連する情報

カートに戻る