翻訳検知
メニューを閉じる ×

【小説】俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。

  • 【小説】俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。
  • 【小説】俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。

652円(税込)

0ポイント獲得!

2017/04/18 発売

販売状況: 通常1~2日以内に入荷

ご注文のタイミングによっては提携倉庫在庫が確保できず、
キャンセルとなる場合がございます。

個数 

「書籍商品」5,500円(税込)以上お買い上げで送料無料!

※カートボタンに関する注意事項

コード:9784094516692

小学館/ガガガ文庫/助供珠樹/いつい

コード:9784094516692

小学館/ガガガ文庫/助供珠樹/いつい

商品詳細

ボンクラ男子に超能力少女の恋が覚醒?
「あの……このDVD、一緒に借りていただけませんか?」――男子校に通う伊藤大治郎は深夜のレンタルビデオ店で、ひとりの少女に“逆ナン"される。これをきっかけに、少女と散歩友達となり楽しい時をすごす大治郎だったが、会うのはいつも夜中に限定されることに疑問を感じていた。いや、それ以上に異常を感じることも。彼女と一緒にいると、触れてもいないのに物が動く、破裂するなど不可思議な現象が起こるのだ……。じつは、彼女――灰島小春は、幼い頃に特殊な力が覚醒した少女たちとともに、世間から隔離され研究施設で暮らす超能力者だった。夜な夜な施設を抜け出しては、町を冒険するのを密かな楽しみとしていた。ところが、同じ施設の仲間に無断外出を見つかった小春は、このことをバラさない条件として合コンを開くことを強要される。そこで仕方なく、大治郎に合コンのセッティングを頼む小春だったが……。

第9回小学館ライトノベル大賞優秀賞を受賞したデビュー作『あの夏、最後に見た打ち上げ花火は』が、第2回「ライトノベル・フロントライン大賞」大賞を受賞! 期待の作家・助供珠樹のデビュー第2弾は、ボーイ・ミーツ・サイキックガールな青春ラブコメ!

関連する情報

カートに戻る