翻訳検知
メニューを閉じる ×

【小説】継母の連れ子が元カノだった(4) ファースト・キスが布告する

  • 【小説】継母の連れ子が元カノだった(4) ファースト・キスが布告する
  • 【小説】継母の連れ子が元カノだった(4) ファースト・キスが布告する

726円(税込)

0ポイント獲得!

2020/04/01 発売

販売状況: 残りわずか

個数 

「書籍商品」5,500円(税込)以上お買い上げで送料無料!

※カートボタンに関する注意事項

コード:9784041091647

KADOKAWA/角川スニーカー文庫/紙城 境介/たかやKi

コード:9784041091647

KADOKAWA/角川スニーカー文庫/紙城 境介/たかやKi

商品詳細

そういうところが、好きだったから。終わった初恋と“今”が交差する帰省編

親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。
“家族”らしさも板についてきた二人だが、ときおりあの頃の思い出が蘇り、やっぱりお互いが気になる日々で――。
そんな夏休みも半ば、伊理戸一家は父方の実家に帰省する。
「水斗くんじゃ~ん!! ひっさしぶりぃーっ!!」
水斗をハグで出迎えたのは、親戚の清楚風陽キャお姉さん・種里円香。
なぜか彼女には従順な水斗に、結女は察する――この人、水斗の初恋相手!?
昔の恋は振り切って、今の関係――“きょうだい”を受け入れたはずの元カレと元カノに、未練が渦巻く三度目の夏祭りが訪れる。
結女の決断に元カップルが大いに揺れ動く、夏休み帰省編!

関連する情報

カートに戻る