翻訳検知
メニューを閉じる ×

【小説】羽月莉音の帝国(7)

  • 【小説】羽月莉音の帝国(7)
  • 【小説】羽月莉音の帝国(7)

733円(税込)

0ポイント獲得!

2011/04/19 発売

販売状況: 通常1~2日以内に入荷

ご注文のタイミングによっては提携倉庫在庫が確保できず、
キャンセルとなる場合がございます。

個数 

「書籍商品」5,500円(税込)以上お買い上げで送料無料!

※カートボタンに関する注意事項

コード:9784094512670

小学館
ガガガ文庫 
至道流星
二ノ膳
ISBN:9784094512670

コード:9784094512670

小学館
ガガガ文庫 
至道流星
二ノ膳
ISBN:9784094512670

商品詳細

<ストーリー>
革命部VS.国家――全面経済戦争!

ミサイル開発に着手した俺たち革命部。兆単位の研究開発費を投じ、
優秀な科学者たちを集めて軌道に乗りかけた――と思った矢先に、
事件は起こる。ミサイルのプログラム起動に必要な俺の眼球を狙って、
諜報機関が乗り出してきたのだ。逃亡劇のさなか、莉音の父・一馬おじさんが
捕まってしまう。築きあげた軍事技術をかすめ取ろうとする国家と奪われまいとする
俺たちとのあいだで、経済戦争がはじまる。株式、コモディティ、為替の各市場を
誘導すべく、お互い血で血を洗うような莫大な額の資金を投じ合う。そう、さながら
かつてのジョージ・ソロスVS.イングランド銀行のように――。そして市場への
働きかけを強めるため、お互いに世界中のマスコミを媒介とした情報戦が
繰り広げられる。どちらが勝っても、ボロボロになるだろう。だが、ここで
負けるわけにはいかないのだ。一馬おじさんを救出するため、革命部の
建国に必要な軍事技術を渡さないために。

急転直下でお届けする、いまもっとも熱いビジネスライトノベル!
こんな小説は、ほかのどこにも存在しない。

関連する情報

カートに戻る