翻訳検知
メニューを閉じる ×

【小説】迷宮殺しの後日譚~追放された最強の探索者、引退してダンジョン教習所の教官になったら、教え子たちに崇拝される~

  • 【小説】迷宮殺しの後日譚~追放された最強の探索者、引退してダンジョン教習所の教官になったら、教え子たちに崇拝される~
  • 【小説】迷宮殺しの後日譚~追放された最強の探索者、引退してダンジョン教習所の教官になったら、教え子たちに崇拝される~

1,430円(税込)

1ポイント獲得!

2021/06/22 発売

販売状況: 通常1~2日以内に入荷

ご注文のタイミングによっては提携倉庫在庫が確保できず、
キャンセルとなる場合がございます。

個数 

「書籍商品」5,500円(税込)以上お買い上げで送料無料!

※カートボタンに関する注意事項

コード:9784094611519

この商品はお支払い方法が限られております。
ご利用可能なお支払い方法: 代金引換, クレジット, コンビニ, ATM, 後払い

小学館/ガガガブックス/坂石遊作/黒兎

コード:9784094611519

この商品はお支払い方法が限られております。
ご利用可能なお支払い方法: 代金引換, クレジット, コンビニ, ATM, 後払い

小学館/ガガガブックス/坂石遊作/黒兎

商品詳細

人類最強の探索者が教官にジョブチェン!?

「次の時代に、やつは不要だ」

モンスターを生む、人類の脅威『迷宮(ダンジョン)』。その唯一の天敵にして、数多のダンジョンを破壊してきた最強の探索者、“迷宮殺し(ダンジョンスレイヤー)”のレクトは、ダンジョンとの共存を望む国から疎まれ、一方的に探索者の資格を剥奪されてしまう。そんな中、レクトにダンジョン教習所の教官にならないかとの誘いが。レクトは次世代を担う優秀な探索者を自ら育てるため、“迷宮殺し”の過去を隠して教官になると決意する。才能に満ち溢れた生徒たちは、最初こそ新米教官のレクトを馬鹿にしていたが、やがて――。

「レクト教官って……もしかして、凄い人?」

レクトが生徒たちに認められた頃、生徒の一人である公爵家の令嬢アリスに陰謀の影が迫る。さらに、天敵不在となったダンジョンが活性化を始め、人類に未曾有の危機が。レクトは教官として生徒達を護ることができるのか。

「誰の生徒に手を出したのか、教えてやろう」

規格外の力を持った英雄による前代未聞の授業開始――!!

関連する情報

カートに戻る