翻訳検知
メニューを閉じる ×

【書籍一括購入】デート・ア・ライブ(1)~(22)小説

  • 【書籍一括購入】デート・ア・ライブ(1)~(22)小説
現在ご購入いただけない商品が含まれているため、
一括購入可能がご利用いただけません。
購入可能商品をお求めの際は、
下記「一括購入可能商品内容」からご確認ください。

詳細情報

四月一〇日。
昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。
精霊と呼ばれる少女と出会うまでは―。
突然の衝撃波とともに、跡形もなく、無くなった街並み。クレーターになった街の一角の、中心にその少女はいた。
「―おまえも、私を殺しに来たんだろう?」世界を殺す災厄、正体不明の怪物と、世界から否定される少女を止める方法は二つ。
殱滅か、対話。軍服に身を包んだ妹・琴里は士道に言う。
「というわけでデートして、精霊をデレさせなさい!」「は、はあ…ッ!?」新世代ボーイ・ミーツ・ガール、登場。

一括購入可能商品内容

カートに戻る